自主製作

カード15

ファッションに流行があるように、メイクにも流行があります。そのためには多くのメイク道具が必要になります。最近では小学生もオシャレやメイクを楽しんでいます。つまり、多くの女性がメイク道具を大量に持っているのです。それらを保管するのは、きっとメイクボックスとも呼ばれる化粧箱でしょう。いろいろな場所で化粧箱を見かけます。機能性を重視しているもの、デザインが可愛いもの、持ち運びやすいもの、この3つは女性が飛びつく3大要素と言っても過言ではないでしょう。しかし、自分がほしい機能がすべて備わっている化粧箱はそう多くは見つからないと思います。また、毎日使うものであるからこそ気に入ったものを使いたい、と思うのが全女性の希望だと思うのです。

第一段落で表記したように、自分のお気に入りの化粧箱を使いたい女性が多いのです。では、製作してしまえばいいのです。自分だけの、機能性、デザイン、持ち運びやすい、この3つが備わった化粧箱を。オリジナルの化粧箱を製作する手順はこうです。事前打ち合わせ→企画・検討→見積もり→サンプルの作成→プレゼンテーション→検討・発注→デザイン制作→製版・色校正→色校正確認→印刷→各種加工→品質検査→納品正直、お金や手間がとてもかかります。しかし、女性というものは時間とお金をかければかけるほど、まるでペットのように愛着が湧いてしまうものなのです。自分だけのデザインでお気に入りのものを一度製作してしまえば、一生使えるものかもしれません。携帯や電子機器のカバーといった小物で個性を表現する世の中であるからこそ、自分だけの化粧箱を製作することで周りと差をつけたいというのも女心かもしれません。化粧箱は贈り物としても喜ばれると思うので、新しいプレゼントの形としてオススメします。